So-net無料ブログ作成

良くあるインサイドアウト [ラウンド での 骨]

だ か ら

パ ー 2 理 論
インサイドアウト 318動画.gif

  

  

何人かのプロにレッスンを受けると

ヒトリヒトリ違うレッスンになってしまった

ドレを信じて良いのか判らない

  

と言うコトも あると思いますが

何故でしょね?

  

コノ 良くあるインサイドアウト でも

色んなケース が ありますね

しかも

コレが全てじゃないんですよ

全てを描くと コレダケで 本になってしまいますね

  

なので

おそらくですが

レッスンプロ は 同じコトを 伝えようとしてるのですが

例え 知識が同じ だったとしても

視点が違い コレまでの経験が違い 考えかたが違い

年齢や生活環境の違い 身体のポテンシャルの違い

などなど

色んな違いから 表現方法が違ってしまうのでしょね

  

ソレに加え

聞く側 の 個性 も 違いますから

同じレッスンプロが 同じコトを言っても

良く判る と言う方が居て

判らない と言う方も居る

でしょからね

  

  

なので

基本は基本で理解してもらい

個別にアレンジする手伝いをし

自分のスタイルにしてもらう

と言う

パー2理論

必要なのですよ

  

  

コレは

特殊なコト でもなく  新しいコト でもなく

私が作ったコトでもないのですよ

古 く か ら

  
守 離 破

し ゅ り は
  

と言う

茶道 や 武道

などでも 広く用いられていたコト と 同じ

なのですよ

  

  

  

世界に通用するゴルフのタメの

パー2理論

の 根っ子 は

守離破

なのですよ

  

  

  

  

  

  

エンジョイ!ゴルフライフ!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0