So-net無料ブログ作成
検索選択

昔からの疑問 [ダウンブロー の 骨]

  
  
昔 か ら の 疑 問
  
  

インサイドアウト

インサイドイン

アウトサイドイン

  

不思議だと思っているのですよ

  

コレまで数回 レッスンプロなどに質問したのですが

大抵は

インサイド と アウトサイド が 常識だから

と言う

一瞬判ったかのようで少し考えるとナニも判っていない

ソンな答えが多く

後は

判らないと言う答えか 答えてくれませんでしたね

  

  

  

フェースの向きは

オープン    スクエア    クローズ

ですね

  

  

スクエア に 構える

とか

  
ス ク エ ア
  

と言う 表現 や コトバ が 使われますよね

  

  

  

なので

単純に わたし の 中では
  

インサイドアウト  インサイドスクエア  インサイドイン

スクエアサイドアウト  スクエアサイドスクエア  スクエアサイドイン

アウトサイドアウト  アウトサイドスクエア  アウトサイドイン

  
コウ言う組み合わせがあって良いとしか思えないのですよ

  

とは言え わたし の 中では

  
アウトサイドアウト
  

ダ ケ

理屈では あるベキ なのですが

受け入れられないのですよ

  
わたし には 無理そうですし

如何に 手先を器用に使ってしまう方 でも

無理がある と 思ったからですよ

  
でも 角度など 定義の仕方によっては アリ かもですがね

  

  

個人的 に 残りのタイプ に 違和感が有るモノ も ありますが

手先でヘッドを動かす 方 には 十分可能 だと 思うのですよ

  

な の で

コノような 表現 が 何故無いのか 疑問 なのですよ

  

英語 と 日本語 の 違い とも 考えましたが

ソウでもない ようなのですよ

  

  

やはり

スクエア と言う 基準

あるベキ

だと 思うのですよ

  

  

  

  

さて

コレまで 色色 長長 同じようなコト 繰り返し

自分也 の 色んな視点 で 描きましたが

今 一般的に言われてる 打ちかた で 受け入れるベキは

芝の上から 安全 簡単 に 打てる

ダウンブロー

です

  

  

後は

自分に合った 再現性の高いスイング

自分に合った ダウンブロー での スイング軌道

基本 を アレンジして 自分に合うモノ 探すダケですね

  

アマチュア なら 芝の上から打つヒトツのスイング を 身に付ければ

ティーアップしたボールには

ボール位置 を 芝から打つより 左にセットし 高さ を 認識する

と言う

イメージ を 変えた セットアップ に するダケで 大丈夫

ですからね

ヒトツのスイング の 応用 でも 十分なのですよ

  
器用な方 なら 幾つかのスイング 身に付けられますが

身体やクラブやボールなどの変化もありますので

混乱せず 修正すベキは修正し 維持して行く

  
と言うコトも 
忘れないで下さいね

  

  

  

同じコト 伝えようとしても

伝える方 が 違うと

時に 真逆 と 思える 伝えかたにもなってしまったりするので

言ってるコトが違う 矛盾してる

誤解されてしまうコトも多いので ソレも ご理解頂ければと思いますよ

  

  

  

ソ レ は ソ レ

  

  

コレらを ベンチマーク として

ご自分に正しい アレンジ 加えて下さいね

  

  

  

  

やるからには 精一杯 やりましょうよ!

他人から見た 精一杯 に 限りませんよね

ご自分での 精一杯 で 良いでしょね

で も

自分でも判る甘えた精一杯 は 精一杯 では 無いですね

  
エンジョイゴルフライフ


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。