So-net無料ブログ作成

課題 6/7 [レッスン の 骨]

理     想

語  れ  ば

  

  

個人的に ですが
  

ジュニア の 場合

ジュニアの記録ダケを狙うコトが

ジュニアの将来や人生を狂わせる原因になるかもしれないので

ジュニアでのみ役立つスイングなどは

ドウかと思いますね

  

コレだと

身体の成長に合わせた 新たな課題

身体の成長が止まるまで 課題 が 生まれ続ける

コトになり兼ねませんからね

もしくは

成長に応じて 根底から変えるような課題

更なる成長で 繰り返しのような課題

生まれるかもしれませんね

  

  

なので

  

将来 プロゴルファー に なりたいのなら

将来 プロゴルファー に したいのなら

ジュニアの試合は 単なる通過点として

無理せず ソノママの結果を受け入れ

プロゴルファーになるコトを定めた

家族やコーチのレッスンが大切ですね

  

成長している内は 課題が出続けるでしょうが

成長が終わるコロには 課題は出尽くす

と言うのが 理想 ですよね

  

  

  

但し

成長 と トレーニングによる 肉体改造 は 別モノ

理想を言えば

プロゴルファーを目指してるジュニアの場合

成長が終わるコロには

プロゴルファーとしての肉体を想定した課題

出尽くしていれば最高ですよね

  

  

世界中の試合で 安定して上位に居るプロゴルファーには

故障や怪我 或は 老化 などで無い限り

課題 と言う 概念 は 無い

と言うのが 理想 ですよね

でも

実際に観ていると

常に上位に居るようなプロゴルファーに

課題 を 持った プロゴルファー

少ないと思うのですよ

  

  

ナニゴトも 基礎 が 大切 なのですよね

  

  

  

  

  

  

エンジョイ!ゴルフライフ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0