So-net無料ブログ作成

課題 5/7 [レッスン の 骨]

  
理   想    語 れ ば
  

  

ゴルフ を 始めて

ラウンド に 出るまでに

課題 は 出尽くしている

のが 理想 ですよね

  

  

ただ ジュニア から ゴルフを始めている場合

身体の成長に応じた変化がありますので

ソノ都度 課題 が 生まれますよね

  
しかし
  

ソノ 課題 を 無くすコトは出来ませんが

少なくするコト は 出来ますよ

  

  

ソレには
  

ジュニア が 考え 決めるコト が 出来ない

と言う

不合理なコトでもありますので

ジュニア を 教える家族 や コーチ が

ジュニア と 良く見て 良く知り 出来るダケ話し合い

家族 や コーチ が

ジュニア の ポテンシャル を 見極め

ジュニア の 将来 を 責任を持って考え

方向性 を 決めてあげるベキでしょね

  

  

ジュニア時代の記録 は 貴重で尊いですが

ソレダケを重視してしまい

ジュニア の 将来 を 考えないと

取り返しのつかないコトになるでしょね

  

  

ちょいと脱線ですが

最悪なコトは

ゴルフの精神 を 無視するコト

ですね

  

ゴルフ とは 唯一 審判の居ないスポーツ ですから

自己申告 が 当たり前

なのですが

何方かのように

言わなきゃ良い 知られなきゃ良い

と言うようなコトを教えてはイケマセンよね

  

スコアを一打でも少なくして勝つタメに

グリーン では 他人に見えないよう 身体で隠し

少しでも カップに近付けるよう マークを誤魔化す

とか

ロストボール なのに 違うボールを見つからないように置く

とか

林の中で他人から見えないからと ボールを動かす

とか

スコアを誤魔化すコトを 教えてはイケマセンよね

  

ソウしてきたジュニアは

ジュニア時代にはバレていなくても

プロゴルファーになってからもジュニアの癖は残っているので

やってはイケナイと判っていても

つい やってしまうのですよ

例えばですが

ジュニア時代に素晴らしい記録を持っていたとしても

プロゴルファーの資格を与えて良いのでしょかね?

  

コレも 課題 と言えば 課題 ですよね

大切な

精 神  課 題

ですね

  

  

ちょいと脱線でしたね

  

  

  

   

  

  

エンジョイ!ゴルフライフ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0